忍者ブログ
  • 2017.08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/20 09:16 】 |
獄中日記三
留置場の生活の続きを書く。
留置場での楽しみは、ほとんどないけど、週に二度のお風呂はめちゃくちゃ気持ちよかった。
湯加減も完璧。
ちょっと湯舟は狭いし、覗き窓からもろに見られるのが嫌だけど。
房内では、読書と筋トレと昼寝のくりかえしだったが、読書がまた面白い!
同じ房のおじさんは、昼間寝転がって小説を読んでいるんだが、タイトルが「OOO殺人事件」・・汗
牢屋に入ってる人が殺人事件の小説をのんきに読んでる図に腹が痛くなるほど笑ってしまった。

僕は時代小説の「秘剣OO之介」みたいなのを読んでいた。幕末で浪人同士が斬り合うもので、よくあると言えばよくあるものだが、「OO殺人事件」にしてもそうだが留置場で読むとしたら過激というか教育?上いいんだろうか・・・とか、ウケつつも真面目に考えたりした。

ただ小説ばかりじゃなく「ホームレス中学生」などもあり、あまり読みたいとは思わなかったが、これは面白かった!しかもめちゃ泣いてしまった。
僕もホームレス経験があり、割り箸をかじってみたり、ひもじい思いもしたが、ここまで子供だとかわいそすぎる。
感動したのは母親の愛情だ。子供達がぐれなかったのは母親の優しさが大きかっと思う。しっかりとそれに応える麒麟の人も素晴らしいと思った。
拘置所や刑務所には図書はあるのかな、とかどんな本をおいてあるのか気になる。
以前から病院で入院中される方が読書などできたらいいなと思っていたけど、刑務所などもいいと思う。
つづく

今日は図書館宛ての手紙書きと、バイトの面接、買い物などをした。
バイトは明日から農作物の運搬などをする。賃金はそれなりだけど仕事を頂けることがありがたく感じる。
買い物は肌着や本を買った。
本は「じてんしゃ図書館」の蔵書用に暇があれば各地の中古本屋さんで買い集める。
肌着は国産のもの以外は買わないが、これがなかなかないときがある。今回はなんとか欲しいものが見つかった。
この日は久しぶりに自転車でプラプラしたが、清々しい気持ちになれた。
PR
【2012/03/26 21:25 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<獄中日記四 | ホーム | 獄中日記2>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>