忍者ブログ
  • 2017.05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.07
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/06/29 14:41 】 |
三十一日の日記
時間の流れが早いなあ。道の駅坂本を八時半出発!久しぶりに街に出る気分で八代市が見えてくる。今日一発目は宇土市。場所はわかりにくいかんじだったが、看板も大きくて迷わず十四時到着。なかなか距離があった。ここでは小学生と出会い、子猫が引っ張りだこに!お母さんに電話で飼っていいか聞いてもらうが、三人とも撃沈。かわいそうに。ということでまだ旅猫となる。宇土市の次は美里町。夕方五時までだと思い必死で自転車こいで二分前くらいに到着!っと小さな図書室というかんじだが、お茶までだしてもらえ、真剣に話をきいてくれた。胸が熱くなった。ありがとうございます。疲れがふっとび、次は甲佐町へ。ここは近く五時半到着。こちらも熱心にきいてもらえた。なによりありがたい。次の山都町が遠いため、できるだけ近づいておくため、夜八時まで走り、歴史の古い名のある石橋のたもとにて野宿する。西米良村のダム資料館じゃないけど、こちらも少し怖めだが他に場所がない。橋の名前がそもそも霊台橋・・・。そして山奥。
PR
【2011/06/02 07:57 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<六月一日の日記 | ホーム | 三十日の日記>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>