忍者ブログ
  • 2017.08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/23 00:19 】 |
二十七日の日記
昨夜は山深すぎて電波が入らなくなり日記書けず。 綾町出発は九時半。役場横の物産館のある東屋で野宿させていただいたが、朝早く物産館の方に何人にも声をかけてもらった。全く咎める様子もなく、団子やさんには、売れ残りのあくまきから作りたての団子や赤飯までくださった。『また綾町にきなさい』と一言。朝から有り難すぎる。 綾てるは図書館でも、とてもいい対応で、本も有り、新聞記者さんに連絡してくれた。雨も降ってなく嬉しさにまみれて次は国富町へ。が、こちらも本は有った!役場前にて新聞記者の方に撮影してもらい出発。次はきついよーといわれた、西都市へ。少し距離があり、確かにきつい上り坂は有ったが思ったより平気だった。何より雨じゃないからうれしいし。西都市図書館へはかなり市内を迷い、下校中の小学生の群れにつかまり、十人以上に連れられて図書館まで。子猫も少しまいってたようだ。西都市図書館のつぎは、西米良村を目指す。ついに雨がぱらついてきたが、まだ十六時、行けるとこまで行こう!なんとか三時間かけて予定したダム
近くの資料館にて野宿。途中自転車とリヤカーの連結部のバネがちぎれてびっくり!予備があってよかったが。と、さらに資料館でテントを張ろうとしたらテントの骨組みが折れた。なんとも不吉な。やたらすずしく感じる。っと宮崎で知り合った方が遊びに来てくれると!有り難い。正直こわいよー。
PR
【2011/05/28 20:15 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<本日の日記 | ホーム | 二十六日はふろの日。>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>