忍者ブログ
  • 2017.08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/20 13:00 】 |
昨日の日記
昨日は大変な一日になってしまった。朝、玉名市で、子猫が自転車から落ちて、自転車でひいてしまった。ほぼ、即死だった。こんなことが、あっていいのか。その日の子猫は、やたらと甘えたがっていた。一緒にいるのが楽しくてたまらなかった。どこにいっても、みんなに可愛がってもらっていた。自分が悲しいことよりも、子猫に申し訳なくて仕方ない。せっかく助かった小さな命だった。わずか十八日しか生かせられなかった。許してください。 子猫は、近くの小さな公園の一番大きな木の根元に埋めてあげた。いつも僕がはめていた手袋を片方、一緒にうめた。 その朝は、いつものように子猫の名前を考えていた。そして決めた。黒にうっすらと虎柄が入ってるから、「かげとら」に。一度くらい呼んでやりたかった。お墓には、多年草の花を植えた。たまには行くからね。さみしくなんかないよ。 残酷なことをしてしまいました、可愛がってくださったみなさま、申し訳ありません。不注意でした。
PR
【2011/06/10 22:10 】 | 未選択 | 有り難いご意見(3) | トラックバック(0)
<<本日の日記 | ホーム | 名残り惜しき熊本>>
有り難いご意見
無題
土居さんのこころが心配です。
猫ちゃんは、土居さんに拾われて幸せだったと思います。愛情をたくさん受け取っていたと思います。
どうか、ご自身を責めないでください。どうかどうか。
旅の安全と猫ちゃんのご冥福をお祈りします。かげとらもきっと見守っています。
ありふれた言葉しかでてこなくてすみません。。
【2011/06/11 01:16】| | ひろみ@宮崎 #57735ba2d8 [ 編集 ]


雨の日に
優しさと強さは表裏一体、そうでないと悲しみも哀れみも嘘っぱちになっちまうぞ。と、うちのじいさんは背中で教えてくれましたよ。心を強く持てば、またきっとどこかで小さな命に優しくできるはずです。土居さんにはどこまでも強くあって欲しい。
あの18日間は誰よりも幸せだったよ、と思っていないはずがないんですから。ほらね、あの子の笑顔が見えるでしょ。
【2011/06/11 01:58】| | 雨の日に #7dbb978cda [ 編集 ]


無題
僕もかわいがった子犬を引いてしまったことがあります。言葉にならなかったけど、一緒にいた子ならなお悲しいですね、 また愛知にくることがあったらうちの猫とも遊んでやってください。
【2011/06/20 11:47】| | 長尾晃久 #2abe8feb2e [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>