忍者ブログ
  • 2017.03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.05
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/04/28 09:22 】 |
よかった!
やはり、毎晩のようにパソコンで日記をつけるというのは、なかなか大変なことだ。
ということで毎度、さぼってます。。
今日は、ちょっと遅いけど、行方不明となっていた小学五年生の女の子が、無事に保護されたことを書きたい。
テレビではなく、事件はネットで知り、非常に気になっていた。 事件発生から一日、一日と過ぎるごとに、厳しい現実を感じたが、無事保護された一報を知り、本当によかった! 

日本は海外に比べるとかなり犯罪は少ないということを数年前にきいたことがあるが、今後こういった事件が起きにくい世の中になるためにできることがあるはずだ。

とにかく本当によかった!                                     





>
>
>
>
>
>
PR
【2014/07/22 22:00 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
時給自足?
今日からアルバイトを始めることになった。ここ、二か月間はほぼ団子のみの収入で、大変といえば大変だっただけに、働いた分が確実にお金になる仕事というのは、なんて気楽なんだとしみじみ思う。
食事も、ほとんど米と納豆と卵以外には、友達のお店のカレーだけというシンプルさだったが、今夜は魚を焼いて食べた。 日々、団子を仕込んで、たれも煮込んでとなると、食事のために料理しようとはなかなか思えなかったのだ汗
もともと料理は下手なりに好きなので、秋までにできれば、五平餅味を作ってみたい。
 現在の仕事は五種類。ちょっと多すぎるか。。

                                                                   





>
>
>
>
>
>
【2014/07/09 22:17 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
人生
少し落ち着いてきたので、日記を書くことにする.
色々と考えた末、とりあえず、団子屋は今週いっぱいで一度区切りをつけることにした。
やはり真夏は、団子も売りにくいし、衛生面での心配も少しあることで、秋までは、別の仕事でしっかり稼ぐことにした。
 先月末は、東京へ馬の下見に行ってきた。狭い敷地内に驚くほどたくさんの馬が飼われており、大変さは素人でもよくわかった。
糞の処理だけで、一人なら、ほぼ一日つぶれるほどだ。 改めて馬を飼うということについて考えさせられた。
なぜ、馬を飼うのか。。僕の場合は、自動車を飼うこととそう大差ない(笑)
自動車の短所で考えられるのは、やはり石油に頼らなければいけない点で、それ以外でも、電気自動車などとなれば、やはり高価な点と、蓄電池等の寿命などを考えれば、環境負荷が低いとも思えない。何より感じるのは、陸上での個人的な乗り物というと、自転車、バイク、自動車・・・だけ?とは窮屈すぎる気がする。  
逆に馬の欠点としては、これも色々ありそうだが、走行可能な道が少ない点が大きいと思う。ここさえ解決できれば、みんな馬に乗るんじゃないかなあ。。 地域では草刈りなどで忙しいけど、馬はむしゃむしゃ食べてくれるし。
とはいえ、馬を飼い始めると、時間的に制限されることも多いので、珍しく真剣に、人生について考えた(笑)

自分はこれから、どこで、だれの役にたって、生きていくのか。
                                                                             





>
>
>
>
>
>
【2014/07/08 23:16 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
Fw: このところ。




大変さぼってました。。ごめんなさい。このところ、特に変わったこともなく、平和に時が流れておりました。団子の方は少しずつお客さんが増えてきて、順調。空いた時間は、竹皮を拾ったり、田植えの手伝いをしたり。あとは、来年の予定だった、馬の購入の話が、早まり、馬小屋建てを急ぐことにする。資金作りのため、バイトと骨董品を手放す策にでる。それにしても、最近はふつうの日常すぎて、日記を書くようなこともない気がする。いっそ、団子屋のホームページでもやったほうがいいのかもしれない。ただ、馬は十年ほど前からほしいと思っていたのだが、ようやく夢が叶いそうで、その後は、また、少しずつ本に関わっていき
たい。文末になりましたが、なんとか団子で食べています。お客様に感謝!
【2014/06/17 06:34 】 | 未選択 | 有り難いご意見(1)
(no subject)
本当に忙しい日々が続き、あっという間の二週間となった。寝るのが二時で起床が五時。日中はひたすら出店準備という日も多く、ブログどころではなかった。その甲斐あって、三日間の音楽祭は、大変ながらも楽しく営業でき、当初の目標には及ばなかったが、仕込んだ団子一千本は最終日の夕方には完売し、その後、会場にて、もち米を蒸して、餅つき大会もできた。餅つき前にも、巨大な鋸や斧で薪の準備をしたが、周りの注目を集め、餅つきでは、三回行ったが、ちいさな子供から、杵をはじめてさわるような女の子まで、いろんな人に参加してもらえ、かなり盛り上がった。出来た餅は、つきは甘かったが、みんなでついたらやはりおいしく、一つ五十円で、団子同様のたれなどをつけて販売し、売上げは
すべて、お祭りの運営のために寄付できて、いいかたちで終えることができた。団子の出来もまだまだばらつきはあるが、よりよいものをよりおいしく、食べてもらえるように、今後ますます頑張っていきたいと思った。
                             
【2014/05/20 20:56 】 | 未選択 | 有り難いご意見(2)
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>