忍者ブログ
  • 2017.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/13 18:01 】 |
ゴスリゴスリ。。
今日は初めて石臼を使い、もち米を挽いてみた。
手順は、まず上臼を外して挽き面に、ぐるっと米粒をひいてから上臼を載せる。それからゆっくりと反時計回りで石臼を廻す。それと同時に新たな米を上の穴から補給する。
この廻しながら補給がなかなかコツがいり、手が交差してしまう。
しかも最初はバラバラと、全く無傷な米粒がまわりに落ちてきて、唖然としたが、そのうちに、キメの細かい粉が落ちるようになった。が、米粒の破片も多く落ちてきて、それらを集めてふるいにかけ、粗いものはさらに石臼に入れてやる。 それなりに手間はかかるが、思ったよりも廻す力は要らない。米粒が潤滑油のように滑らかにしてくれるのだ。逆に抵抗を感じると補給してやればいい。
っと割りと簡単だ!と思っていたら、石の破片がちらほら。。。うーん、これは問題だ。とりあえず今はザルなので、キメの細かいふるいを使おう。石は擦れて粉になるというより、角がぶつかって欠けるかんじなので比較的大きい。破片以外にも石の粉は微量は混じるとのことで、全く問題はないようだけど、気になるなあ。



PR
【2013/11/29 20:35 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
<<大買い出し! | ホーム | 車軸完成!>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>