忍者ブログ
  • 2017.08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/23 00:20 】 |
六月二日の日記
出発は八時半。今日の行程はラクチンで熊本市内まで。天気もいいし。まずは御船町立へ。ここは恐竜の化石だ出たらしく恐竜の街てかんじ。恐竜といえば、子猫も最近ちょっとした脅威となってきた。睡眠時間が短くなり、やたら力強くなるし、掴んで噛み付いてをやる。狩りの練習か? 次の図書館は嘉島町。看板もない公民館にあり、周りも草ぼーぼー。だけど近く図書館が新築されるらしい。たくさんお金がかかるらしいが、いいことだと思う。次が益城町。こちらも図書について力を入れられているようで、久しぶりに応接室にて話せた。やっぱりうれしい。施設はまだ出来て二年ほどでこれからだと話された。ここで今日は終了し、熊本市内へ。熊本城近くの郵便局留めで、灯油バーナーの部品を、また丁度、友人に「百年の愚行」を同じ郵便局へ送ってもらっていた。どちらも途中で落としてしまっていたのだった。ゴミ拾いしてるとかいいながら、結構色々と落としてしまって申し訳ないです。本は、気付いたときは土砂降りの雨で山道だったため断念。何より大切なものだ
った。日記には書いてなかったが、何日も本なしで図書館をまわるはめになってしまっていた。正直、ペダルを踏む力が半減した。原動力は好奇心や冒険心ではなく、この本をみてもらいたいという気持ちだからだ。友人に心から感謝し、この本を沢山の方にみてもらおう。そのためならどんな山も越えていける。
PR
【2011/06/03 06:31 】 | 未選択 | 有り難いご意見(1) | トラックバック(0)
<<本日の日記 | ホーム | 六月一日の日記>>
有り難いご意見
お疲れ様!
日記、毎日続けて頑張ってますね!
そしてそして出会う皆様方々との心のふれ合い、とても温かい気持ちになり、私にとっても励みになります。ありがとう。
改めて、「百年の愚行」の重みを感じます。二十世紀が終わって十年経ちました。震災がきっかけとはいえ、価値観の舵取りは大きく変わり始めていると信じています。皆が気づき、注意深く、より良き未来となるよう百年後の世界を思い描いていきたいですね。

今日もペダルこぎ、ご苦労様です。百三十キロを押して山越え、想像つかないよ。
館長さんが沢山の人と出会えますように!
んじゃ、今日も素晴らしい一日を!
【2011/06/03 10:10】| | ゆうわ #8d416505fb [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>