忍者ブログ
  • 2017.05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.07
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/06/28 23:13 】 |
十九日の日記
朝、野宿場所で八十七歳のおじいさんが話し掛けてくれた。水車をみて色々と尋ねられた。そしてこのあたりの半世紀以上前の出来事を話してくれた。昔は本当によく川が氾濫したらしい。っと出発は九時半。北へ少し、佐賀市大和町へ入る。図書館へ寄ってみるが、外でリストをみると蔵書あり!すみやかに退散し、次は多久市を目指す。途中に小城市の図書館へ。その後、多久市へ向かっていると水車下タイヤが破裂!チューブならなんとかなるがタイヤがダメになってるため、水車を置いて、自転車だけで多久市へ。それなりに上り坂あり、ある意味助かるが。多久市では図書館行った後にタイヤも買えたためよかった。再び水車まで戻り修理。っと自転車だけで走ると後輪振れがすごいのに気付いた!みるとスポークが折れてたり、ゆるゆるになってる。これは大変!完璧なスポーク調整は、競技用自転車を扱うような店じゃないと修理はむつかしいようだ。とりあえず佐賀市方面へ。途中、三日月図書館へ寄り、早そうな自転車に乗るおじさんに話し掛けて、自転車プロショップをたずね
ると県庁近くにあると!よかった。あまり衝撃を加えないように注意しながら佐賀市内へ。自転車店は本当にいい感じのおやじさんが居て、作業はみとれてしまう。職人業でよみがえった自転車は軽い!が、代金が払えず明日郵便局後にお金を払いに行く。ごめんなさい。
PR
【2011/06/20 08:22 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<本日の日記だ! | ホーム | 十八日の日記>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>