忍者ブログ
  • 2017.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/14 11:18 】 |
十八日の日記。
朝は八時頃起床。まだ図書館開くまで時間があるため、昨夜の温泉へ。昨夜はトイレに行きたくてあまり長く入れなかったのと小銭がなくて二百円のところを百円しかなかったため、今日足りない分を払いたかったため。ゆっくりと入り、図書館へ。対応はまずまずよかった。次は九重町へ。途中インターあたりの坂は尋常じゃなく苦しすぎた。さらに水分峠もそれなりにきつかったが。っと峠のトンネル越えてすぐの下りでハーレーが倒れていたので起こすのを手伝う。下り道のため速度の速い自動車はなかなか止まれないだろう。っと九重町立も小山の上で、自転車は置いて登る。っとその甲斐あってか「購入します!」といってくださった。ありがたい!元気に次へ進む。次が玖珠町。こちらは教育委員会の方が興味を持ってくださり、色んな話をした。図書については検討とのこと。玖珠町からは九重町へ折り返し、今度は小国町へ。っと九重町からだんだん雲行きあやしくなり雨になる。しかも道のりはひたすら上り。上は裸で濡れ続けるため、低体温症に注意しながら上る。途中の温泉
にはかなりそそられるが、入ったら今度出られないだろうし我慢。なんとか二十時くらいには小国町到着。公園にて休む。
PR
【2011/08/19 22:09 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<十九日の日記。 | ホーム | 十七日の日記。>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>