忍者ブログ
  • 2017.04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.06
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/05/25 12:01 】 |
干し柿日記再開。
今日は一週間ぶりに岐阜県大垣市の現場に戻る。 この一週間は京都の美山の会社寮にて滞在し、ニトントラックで、兵庫県や岐阜の現場に茅を運搬したり、その他の仕事をして過ごした。
兵庫県は佐用町まで行ったが、途中で渋柿を見つけニ種類手に入れた。今年は柿はかなり豊作らしく値段も安いとのことだった。 第一号の干し柿は一週間経ったが、一目見てビックリ!完全に細くなって、もう干し柿の見た目になっていた!なんとも可愛い。 心配したカビもカラスにもやられてなくてほんとよかった。
今週も天気がいいため、兵庫で買った渋柿を早速干すことにする。
結果、第二弾もプラスすると四十四個になった!
さあこれから楽しみだ~
PR
【2011/10/31 23:51 】 | 未選択 | 有り難いご意見(6) | トラックバック(0)
<<最近何故か・・・自動車!? | ホーム | 干し柿日記開始!?>>
有り難いご意見
干し柿絡みで
また私ですが。。。こんばんは!
こちらにも干し柿を特産品にしている地域があるのですが。
大量に出る皮部分、コレも一緒にお日様で干して飼料にしようとゆう取り組みが始まったそうです。
暗いニュースの多い中、ほっこりした話題でした。
【2011/11/05 00:00】| | ともW #5828498b13 [ 編集 ]


無題
こんばんは!書き込みありがとうございます。 っと飼料て誰が食べるんでしょうか。にしてもかなり栄養ありそうですね。
来年は漬け物とかに入れたりしてみたいです!
【2011/11/05 19:44】| | かんちょう #8d416505d1 [ 編集 ]


無題
あの…食べるのは、養豚家さんの所の豚さんです。。。
今まで全部捨てていた柿皮を、一年目は取りあえず3万何千個分を天日干しして飼料にするそうです。
皮の乾燥作業は、福祉作業所が協力して社会参加の場を増やす目的もあるみたいです。
ゴミが減って環境負荷も減って、柿と柿皮が干されている様子を想像して、勝手にほっこりした気分になっていましたが。
…よーく考えると、その豚さんは食べられてしまうんですよね…
自分が豚さんを食べないので今更気づいてしまいました。よーく考えなくても分かるだろっ!て…
ほっこり、じゃなく、複雑な気分に変わりました。。。
【2011/11/06 17:58】| | ともW #5828498b13 [ 編集 ]


無題
お返事遅くなりまして失礼致しました。ぶたさんが食べるんですね!ぶたの健康にも良さそうです。 最近はお酒を飲んだ後に干し柿を食べて寝たりしますが、そのためか目醒めがよくて頭もスッキリする気がします!といっても干し柿と柿の皮を干したものはだいぶ違うかもですが・・
【2011/11/11 21:57】| | かんちょう #8d4165065e [ 編集 ]


初めまして。
長田の庭師Tさんから和三盆のおすそ分けをいただいたものです。和三盆大好きなもので美味しくいただきました。ありがとうございます。まだ端っこだけですがおやりになられてることをネットにて拝見いたしました。なんともオモシロイことをやってられるんですね。時に私の住んでるところからほど近いところに干し柿の一大産地があるのですが、今の季節は山里の細い道路の両側が吊るされた干し柿で柿色の壁が出来ます。山里がなんとも言えない温かい色彩に包まれてなんともいえない穏やかな気分になります。機会があればぜひ見ていただきたい光景です。
【2011/11/14 01:04】| URL | SIVA #7fe09110f6 [ 編集 ]


無題
はじめまして。こんばんは!書き込みくださりありがとうございます。
和三盆お好きなんですね!この霰三盆は和三盆糖のみでつくられていて、究極の和菓子だと思います。 干し柿も究極の和菓子と思いますが(笑) 干し柿のある風景、見たいです。
【2011/11/15 22:03】| | かんちょう #8d416505e3 [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>