忍者ブログ
  • 2017.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/17 05:49 】 |
最近のニュース。
現在はテレビを観ることも出来るが、情報を得るには新聞か携帯電話で十分と感じて観ることがない。
携帯電話に慣れると、あれだけ大きな画面の必要性は一人では全くないと感じる。
そんななかで気になるニュースは常日頃あるが、最近「いじめ」についての報道が気になる。
いじめによる自殺・・・
世の中に悲しいことは沢山あるかもしれないけど、特に子供ならなおさら悲しいことだ。
いじめに関しては、特別な想いがある。
以前、目にした新聞記事にかなり心を揺さぶられたことがある。
「いじめにより命を絶つこと」についての大きな誤解についてだ。
いじめは本当に残酷で、受ける側が死にたいと思うことはある意味、当然だと思う。
いじめの残酷さの一つとして、誰かに相談しにくい点も悲しい。
しかし、実際自殺するという行為は、ただの現実逃避などではできないと新聞記事には書いていた。

この記事を目にして、眼の醒める思いがしたとともに、強く共感をした。

自殺する理由は、いじめの辛さから逃げたいという思いと、それだけではなく、こんなにも酷いことがあるんだと、子供なりの精一杯の世の中に対する訴えなのだと記事にはあった。

まさに命をかけて訴えたことなのだとしたら、自殺した人に対して「命を大切に・・・」などといえるだろうか。

学校で、いじめをしている人は、人生で学ぶべき、一番大切なことを学べていないと感じ、いじめをみつけ、なんとかしたいと思える人は、何より大切なことをちゃんと学べてると感じてほしい。

いじめ問題について、すべきことは、命の尊さについての議論ではなく、いじめをする人、それを黙認する人をいかになくしていくのか?について考えるべきだと思う。
いじめられる人も悪いとか、相談できるようにとかって話もわからなくはないけど、明確な解決法すら見出だせない子供が自尊心を捨てて誰かに相談することは難しいと思う。

今回の事件は同じ滋賀県での出来事で、学校名も公表された。
旅立つ日に、近くにお花を供えることくらいはしたい。
PR
【2012/07/12 21:29 】 | 未選択 | 有り難いご意見(2) | トラックバック(0)
<<豆撒き終了 | ホーム | エコ検定試験>>
有り難いご意見
無題
久しぶりにブログを読ませていただきました。
色々あったようですが、旅の再開、近いようですね。無事に旅を終えることができること、陰ながら応援しています。
【2012/07/19 10:42】| | ここあん #4d9848725b [ 編集 ]


無題
ここあんさま
書き込み下さりありがとうございます。

最近考えることは、丁寧に、慎重に生きることの大切さです。

どちらも自分には欠けているため、よく意識して日々精進致します。

ながく、応援くださり、ありがたさと申し訳なさでいっぱいですが、嬉しく思います。
【2012/07/19 20:59】| | かんちょう #56b710e5d3 [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>