忍者ブログ
  • 2017.05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.07
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/06/28 23:14 】 |
試運転!
今日は朝、大八車の車輪に車軸を入れるのに、相当難儀する。
叩きこんで入れるのだが、キツすぎるみたいではまらず、一度引き抜くにもまた引き抜けず。。
ゴッツイ木槌でもびくともしないので、仕方なく鉄ハンマーで叩くとようやっと抜けたが、今度は鋼鉄の車軸の頭も潰れる始末。
内径はひたすらヤスリで削ったが、どちらかと言えば磨くかんじで、なかなか大変。
最終的には、椿油をさして、なんとか叩きこんだ。

さらに今日は材料関係も四件届き、天板を張る手間までは完了。荷室があるため、蓋の機能にどのようにするかで頭をひねる。単純に蝶番を使えば楽だが、構造上、金具を全く見えないようにするのは困難と考えて、さらに木組みのみで固定、解除をするにはちょっと可動範囲が狭いということで、近代的だが、磁石式にした。それでも取っ手はほしい。でも見た目には出したくない。。これも難題だ。節でもあればうまく活かして穴を空けるが、板材は最高の無節のため、不可能。
とりあえず近くの道の駅まで試運転をしてみる。思ったよりは普通に走行可能だったし、水車に比べれば、ある意味普通の乗り物とはいえる。かな汗。

道の駅では、沢山の人に声をかけてもらったが、確かに見た目のインパクトはあるかもしれない。
個人的には、大八車はいいかんじだが、やはりバイクとのバランスは合わない。
馬しかないな。



PR
【2014/01/28 19:34 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
<<材木のむずかしさ。 | ホーム | 引っ越し!>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>