忍者ブログ
  • 2017.05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.07
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/06/28 04:14 】 |
十一日の日記。
この日はほとんど活動していない。深夜、皿倉山へ登り、寝たのが朝の四時半で、起床は十時ころ。出発しようとしたら公園管理者に声をかけてもらい、色々と話を聞いてくださった。昼になりお弁当まで戴き、その後、平尾台という石灰岩の台地に連れていってもらう。山頂では美味しい蕎麦を戴いた。蕎麦粉は平尾台産だけでは収量が少ないため阿蘇産をまぜているらしいが、つなぎなしなのにツルツルっとして美味しい。蕎麦は風にも弱いのと量が採れにくいため大変とのこと。確かにうどんの三倍の値段にもうなずける。ありがたく蕎麦湯も全部戴いた。 ちなみに蕎麦の国内自給率は二割ほどと言われていた。 平尾台後は公園にて文書を書いて夕方出発。一時間ほど走り行橋市内の公園にてハンモック。深夜若者が集まりにぎわう。もう福岡県も今日まで。最後に皿倉山、平尾台と絶景を拝見できて感謝。とてもじゃないけど自転車では行こうとは思えない場所。
PR
【2011/08/12 07:05 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<十二日の日記。 | ホーム | 十日の日記。>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>