忍者ブログ
  • 2017.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/14 11:09 】 |
十日の日記。
朝は親子でバッティング練習をされていて目覚める。っと米を炊いていたら、その親子から差し入れを戴く。感謝。古賀市からは福津市、宗像市と通過し、前回遅くて閉まっていた福岡教育大学へ再挑戦!あまりしっかりは話せなかったが、伝わったようで良かった!それから近くのスーパーにて昼飯中に福岡教育大生が話し掛けてくれて「百年の~」貸し出し。とても興味を持ってくれてうれしかった。その後、地味な峠にあえぎながら岡垣町、遠賀町を経て北九州市内へ戻れた~。っと躊躇していた九州女子大学へ寄ってみる。が守衛さんに厳しく断られ、反論。結局大学へ電話連絡し事情を説明したがダメだった。その後は大学の方が出てきて直接話せたが。女子校のため警備も厳しい部分があるとのこと。仕方ないことなのかな。といっても図書の閲覧は自由にどうぞとは言われたが。うーん、やはり書面を用意したほうがいいみたいだ。気持ちを切り替えるためにも、目の前のスーパーにて刃物研ぎ師が来ていたため欠けていたナタを研いでもらう。 正直、この人に任せて大丈夫
かな?と感じるクセのある人だったが三十分後にはすっかり甦っていて新聞紙をすぅーっと裂く切れ味に。 次を目指そう。 それから若松区の図書館を二ヶ所まわる。どちらの図書館も、置きたいとゆってくれた。本町のほうでは、目の前に洞海湾が広がり、かつては大腸菌すら棲めない死の海だったらしいが、みんなで協力して相当きれいになったとのことで環境に対する意識も高いとのこと。有名な「シャボン玉せっけん」もここ若松区に会社があった。図書館後は若戸渡し船になんとか載せてもらい戸畑区へ。その後は小倉南へむかって走るが、途中知り合った人と仲良くなり皿倉山へ誘ってくれた。こちらからの夜景ははんぱないとのこと。その方に途中までクルマで連れていってもらい、山頂までは少し歩いた。自転車はスーパーに置きっぱなしにしてごめんなさい。山頂は霧がすごくて寒いくらいで気持ち良かった。肝心の夜景は雲の切れ間に見え隠れし、幻想的だった。観光させていただきありがとうございます。っとそれから少し南下し公園にてハンモック。
PR
【2011/08/11 09:55 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<十一日の日記。 | ホーム | 本日の日記!>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>