忍者ブログ
  • 2017.08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/23 00:12 】 |
和紙の魅力
最近は筆不精で駄目だ。
字は書き続けてるとバランス感が養われるが、暫く書かないとかなり下手になる。ぽつぽつ書いて五、六年ではまだ身体に染み付いてないからだけど。

手紙には和紙を使うが、理想の巻き紙はなかなか見つからない。巻き紙は書き終えたら切って使えるため、無駄がないし、値段も他の手紙用和紙よりお手頃だ。
数日前、ある巻き紙を使いきり、今日は昨年、高知を旅中に買っておいた巻き紙を新しく使う。
高知から二ヶ月間、愛媛、小豆島、大阪、和歌山経由で名古屋まで、濡らさないようにビニール二重の中に入れて自転車で持ち帰ったものだ。
ちなみにこの土佐和紙は阿波和紙よりお手頃価格だった!箱入り娘なのに。

昔ばなしやどこかの貴族じゃあるまいし、わざわざ高価な和紙で手紙など。。と思う人も少なくないと思うし、僕自身も普通に電子メールは使う。
ただ、本当に何かを伝えたい時、ちょっとやそっとでは変わらない意思や事柄を伝える時、契約書や誓約書に近い意味合いとして、しっかりと自筆で手紙を送ることは、いつの時代でも意義深いことだと思う。
ある意味、一方通行というのも都合がいいし(笑)

さあストックがあるうちに、予備の巻き紙を探さないと。そんなこんなで来月には年賀状用の和紙を探さないと。。あの厚手のがこれまた入手が。。。



PR
【2013/09/02 21:31 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
<<テナイナワ? | ホーム | 事件>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>